ポケモバCloud(クラウドSIM)は速度通信制限ナシWi-Fi

毎月末、早い時だと月中でスマホの、速度制限がきます

 

YouTubeは見られない、仕事できたメールのファイルは開けられない、圏外で使えない。

 

みなさんも、スマホの速度通信制限のストレスありませんか?

 

2019年から各社でSIMフリーのモバイルWi-Fiルーターが発売されているのを知ってますか?

 

なかでも、無制限で使い放題!なのに、WiFi市場最安の月額3250円のポケモバCloudがオススメなんです。

 

ポケモバCloudの特徴は                           

快適に使える回線を見つけて自動で接続

ポケモバCloudは容量無制限の使い放題‼

海外でもそのままの端末でOK

同時に5台も接続OK

 

クラウドSIM型ってどんなサービスなのでしょうか?

 

次世代のWi-Fiで速度通信制限とサヨナラしたい方、必見ですよ。


圏外・通信制限で困ったことありませんか?

充分だと思って契約したはずの容量なのに

 

毎日の生活に欠かせないスマホやパソコンですが、特に外へ持ち出して、

 

速度通信制限にかかった時の使い勝手はとっても気になりますよね(-_-メ)

 

速度通信制限は、スマホユーザーの86.6%の人が経験しています。
速度通信制限をガマンしている人66.2%
速度通信制限をガマンしていない人33.8%
充分だと思って契約しているのに、かなりの方々が不自由に感じているんですね。
LINE・メール・ネットの閲覧程度なら一日60~80MB
動画・SNSのやり取りが加わっても一日160MB
ひと月で3GBにくらいで大丈夫なはずだったのに。。。
ギガとバイトについては以下の通りです。
1KB(キロバイト)=1024B(バイト)
1MB(メガバイト)=1024KB(キロバイト)
1GB(ギガバイト)=1024MB(メガバイト)

 

最近は私も、周りのみんなも、YouTubeやTVの見逃し配信を、楽しむことが圧倒的に多くなっていると思うんですよ。

 

 

5~10分位の動画だったら、画質も標準で良いと思うんですが、ドラマの見逃し配信はついつい高画質で見てしまいます。
これって結構かかるんですよ、ギガ(; ・`д・´)

 

 

標準での閲覧は250分で1GB
高画質での閲覧は74分で1GB

 

ということは、1か月5GBの契約でも、うっかり高画質で閲覧してしまったら、4日くらいでアウト‼

 

休みの日にずっと見ちゃったら1日でアウト!!あっという間に通信制限( ;∀;)

 

実際に、みなさん一生懸命速度通信制限から逃れるために、頑張っているんですね。

1~3GBの契約ユーザーは毎月節約して使用している
5~8GBの契約ユーザーはときどき節約している
10~30GBの契約ユーザーは節約していない

 

速度通信制限がなければどうしますか?のアンケートでは、「外(圏外)でYouTubeを観る」が圧倒的に多いそうです。

 

分かるなぁ~( 一一)

 

これの解消に、容量の契約を変更しても、基本料金は上がります。

 

外(圏外)での使用が多いスマホは、余裕があればあるほど使ってしまう。。。あら、肝心な時に速度通信制限だぁ~になること間違いナシ!!!なんて悲し過ぎます(😢涙)

 

プライベートだけではなく、仕事にも大切なインターネットだから、何とか解決策はないだろうか?

 

あ~っ!ポケットWi-Fiはどうだろう?

 

でも、外で使いずらいって聞いたことあるけど。。。

 

ポケットWi-FIでも、対応エリアの広いものがあるらしい。

 

え~っ料金高くない?

 

2019年から続々と発売になっている、クラウドSIMのWi-Fiがお得らしい!



通信制限はWi-Fiで解消できる?

 

従来型のWi-FIは、プロバイダーとの契約や、設置工事、その為の初期費用など、以外ととかかってくるんです。

Wi-FIルーターとのやり取りは通信量も料金も発生しないケド、ルーターから先の各社の回線を使用する時は、通信量と料金が発生します。

 

 

ようするに、Wi-Fiルーターの圏内(家の中またはフリーWi-Fiのある場所)ならば、スマホもパソコンもどんどん使えるけれど、圏外(野外やWi-FI環境にない施設)は恩恵に預かることができません。

 

 

せっかく、使用料を払っても利用できる範囲が限られるのは、つらいですよね。

 

 

通称ポケットWi-Fiと呼ばれている、モバイルルーターは設置工事、その為の初期費用などはかからず、部屋に設置するだけ!

 

 

モバイルルーターの最大のメリットは、なんといっても外(圏外)でインターネットが使えることです。

カフェなどにWi-Fiが増えてきていますが、まだまだ圏外の店は多いです。

 

回線速度もかなり不安定なんですね。

 

パソコンを使うためにカフェに入ったのに、いざWi-Fiに繋いでみたら遅くて使い物にならなかった…なんて時間が無駄になっちゃう。

 

モバイルルーターがあることで、Wi-Fiのあるお店を探すことなく、いつでもどこでも、スマホ、パソコンが利用できます。

 

あと、パソコンだけでなく、タブレットやゲーム機、にも接続できますよ。

 

でも残念ながら光回線と違って、「完全無制限のモバイルルーター」というものは存在ししないのです。

 

回線のパンクを防ぐため、短期間に使いすぎた場合には通信速度が制限されてしまいます。

 

スマホの容量を超えて使いすぎると、重くなる状態と同じですね。

 

それで、ゆるい速度制限「3日で10GBの制限を超えると、1Mbpsの速度制限」を設けているそうです。

 

速度制限1Mbpsは、「Youtubeの動画を標準画質で見れるぐらいの速度」です

 

携帯の制限速度128kbpsは、Yahoo!のトップページを開くのに30秒以上かかる遅さなので、まともに利用ができる速度じゃないんです。。。

 

なので、やはりモバイルルーターを使用する方がお得と思います。

 

そんななか、次世代Wi-Fiの救世主が登場しました。

 

クラウドSIM史上最安値でリリースされたポケモバCloudを例にクラウドSIMの特徴を解説します。
容量無制限でネット使い放題!!【ポケットモバイルCloud】

クラウドSIMで通信制限サヨウナラ!

 

クラウドとは、「ユーザーがサーバー、ネットワーク、ソフトウェアを持たなくても、インターネットを通じて、必要な時に必要な分だけサービスを利用できる」ことです。

 

 

クラウドSIMはSIMカードの必要なく、クラウドでSIMの情報を保管して、携帯電話やパソコンに情報を送り、通信できる仕組みになってます。

 

 

と、いうことは、回線の接続工事は不要で、設置費用もかかりません!(^^)!

 

 

クラウドSIMを提供する会社は、複数の回線と契約しているので、ユーザーは複数の回線が使えて、使用エリアが広いのでWiFi環境にない場所でも、使える回線を自動的に接続してくれます。

 

 

始まったばかりの新しい仕組みですが、クラウドSIMを利用したWiFiルーターや海外旅行向けサービスが好評なので、今後も普及していくと言われています。

 

 

クラウドSIM史上最安値でリリースされたポケモバCloudを例です。

料金は無制限で使い放題!WiFi市場最安の月額3250円(2019年12月時点)です。
●「どんなときもWiFiは月額3480円」
●「MugenWiFiは月額3280円」
●「限界突破WiFiは月額3500円」
業界有名どころでは以上となってました。

 

大手キャリアのNTTドコモ、au、ソフトバンクの回線が利用できるトリプルキャリア対応す。
大手キャリアは基地局が多く、対応エリアが広いので、都市部ではソフトバンク回線、山間部ではドコモといったようにポケモバCloudを使用する場所に最適な電波を自動で選びます。

 

もちろん、135ヶ国海外で使用できて、機種レンタルやSIMの購入は必要ナシ!
海外でも手続き不要で現地キャリアに接続できるのです。
この小さなルーターで一度に5台接続できるので、転勤、出張の多い方、これから一人暮らしを始める方には、ピッタリのモバイルWi-Fiルーターです。
他社のモバイルWi-Fiルーターは、1日3GBまでの高速通信制限があったり、3日で10GB以上使うと制限がかかるヘビーユーザー規制の、どちらかを設けているようです。ポケットモバイルCloudなら気にすることなく、動画やゲームなどデータを大量に消費するコンテンツでも安心して利用できる、ヘビーユーザー向けになっています。

従来型Wi-FiとポケモバCloud(クラウドSIM)の使い勝手を比較してみました

 

通信制限ナシ、広いエリアで使用できるクラウドSIMのWi-Fiですが、いくつかの注意点があります。

 

納得のうえ、上手に利用したいですね。

使用前に気を付けたい点
●キャリア以外の電波を拾ってしまうことがある。

複数のSIMカードへの紐付けのため,NTTドコモ、KDDI,ソフトバンク以外をつかみやすいので、ルーターの再起動ををしてみると良いみたいです。
通信速度はSNSやYouTubeの動画配信の多い方には若干遅いみたいですが、YouTube、ネットサーフィン、SNSを利用するくらいなら、まったく問題ないです。
海外での容量に制限があるのですが、各社、海外使用お得プランの利用ができます。
大手キャリアとの月間料金と合わせた比較では、クラウドSIMの方がお得に思いました。
●クラウドSIMを取り扱っている日本企業がまだ少ないため、対応機種は限られています
ポケモバCloudのメリット
対応エリアが広い
クラウドSIMは、ドコモ・au・ソフトバンクといった大手3キャリアの電波が使えます。
都市部ではソフトバンク回線、山間部ではドコモ回線と、クラウドSIMなら使用する場所に最適な電波を自動で選びます。他社の回線と比べても、広いエリアに対応しています。
海外でもそのままの端末を使える
ポケモバCloudなら面倒な手続きは不要です。海外で電源を入れると直ぐに利用可能です。海外での利用の際は、「1日500MBタイプ」「1日1GBタイプ」のどちらかを選びます。
1日の料金データプランのデータ通信量超過後は384Kbpsの速度にて通信制限されます。利用料金は、海外で利用した日のみ、使用しない日は0円です。
データー無制限の使い放題
クラウドSIMは、複数のSIMカードに紐づける柔軟性があります。
1枚のSIMカードなら容量に限度がありますが、クラウドSIMなら複数のSIMカードを割り当て、SIMカードの規定容量に関係なくインターネットを利用できるんです。
制限がないとは、制限後の低速化もありません。容量を気にしないで、好きなだけインターネットが楽しめます。
通信制限がない!は、ポケモバCloudの最大のメリットです。



まとめ

快適に使える回線を見つけて自動で接続
ソフトバンク・NTTドコモ・KDDIのすべてのネットワークに対応。

日本全国どこにいても利用が可能。 引っ越し先や旅行先でも、インターネット環境を心配する必要がありません。

ポケモバCloudは容量無制限の使い放題‼
動画やゲームといったデータを大量に消費するコンテンツでも安心して利用できます。
海外でもそのままの端末でOK

同時に5台も接続OK

無制限で使い放題!なのに、WiFi市場最安の月額3250円
詳しくは➡データ容量無制限【ポケットモバイルCloud】

なにげなく使っている、スマホやパソコンもWiFiのない場所では、使用量を気にしたりして、みなさんも結構なストレスを感じているんですね。

 

スマホ、パソコン、WiFiは、現代の生活には、なくてはならないモノなのです。

 

今日から、クラウドSIMのWi-FI「ポケモバCloud」を利用して、通信制限から解放!

 

ストレスフリーでインターネットを楽しみましょう(*^^*)

 

2年間月額3,250円でデータ容量無制限!【ポケットモバイルCloud】